プロフィール

SEO

findmode

Author:findmode
FC2ブログへようこそ!


最近の記事

  • 相互リンクを静的ページで完結し、相互リンクWEBサービスが全て自動で管理しています。
  • トラックバックできる辞書では、とにかくキーワードに関連した情報を集め、集めたそのページでトラックバックと相互リンクを受け付けて、ユーザーサイドのSEOに協力もしています。
  • 関連する語句、類似する語句、辞書では探せないユニークな類似語を探索しています。
  • なにか調べ物ですか?、それならこんな百科事典はどうでしょう。ブログや商品のリストアップも同時にできます。
  • メールを一通ごとに送信する手間を省くステップメールをご利用になると、ビジネスの効率が格段に上がります。
  • 孤独に生活を送っている諸君!、どうせならリアルタイムに会話できるライブチャットをやってみよう!
  • seo

最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【ワシントン6日聯合】米国務省のマコーマック報道官は6日の記者懇談会で、マカオの銀行バンコ・デルタ・アジア(BDA)にある北朝鮮資金問題について ..
北京で10日以上討論した結果 北朝鮮資金を返せる技術的な解決策を見つけたと述べた。6カ国協議で合意した 北朝鮮核施設の稼動停止など履行期限の「60日」が迫っているが 北朝鮮はBDAの北朝鮮資金2500万ドルの北朝鮮移管が遅れていることを理由に履行に移っておらず 6カ国協議も再開できないでいる。  マコーマック報道官は 6カ国協議で米国首席代表を務めるヒル国務次官補が8日から東京とソウル 北京を訪れることも明らかにした。「米国は6カ国協議合意を完全に履行する道を探るため その他の関係国と協議を続けており 米国は合意履行に必要な措置を取った」と話すが 北朝鮮資金の移管に対する技術的な解決策については マカオと中国の当局が発表するとし 具体的には説明しなかった。  北朝鮮資金の移管が遅れていることから 米国はグレーザー財務副次官補を北京に派遣し 約2週間 マカオと中国 北朝鮮の当局と協議を続けてきた。グレーザー副次官補は6日に協議を終え帰国の途についている。そのためヒル次官補の韓日中訪問は BDA資金問題の解決策を見出したことを受け 6カ国協議合意の60日以内の履行事項や今後の協議開催日程などの対策を6カ国協議関係国と話し合うことが目的とみられる。マコーマック報道官は ヒル次官補が北京で北朝鮮代表と会う計画についてスケジュールは未定と答えながらも 可能性を完全には否定していない。 米国「BDA北朝鮮資金問題の解決策見つかった」 BDA凍結で…韓赤 離散家族対面支援金40万ドルを船で運ぶ BDA北朝鮮資金 香港を通じて‘返還’ BDA問題は期限超える可能性も 宋長官が見解示す 韓中外相がインドで会談 BDA問題など協議
スポンサーサイト

テーマ : 気になるニュース - ジャンル : ニュース

タグ : 家族 可能 移管 以内 以上

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。